CONCEPT ABOUT POLO BCS > BRAND CONCEPT

↓

KEEP HOPE ALIVE FOR THE GOOD LIFE

二十一世紀は人々の生き方、暮らし方が見直される時代と言われています。
スローライフやLOHAS(健康で永続性のある暮らし)提案の高まりも、デジタル社会の利便性と均衡をとるための、人々の心と知恵の産物と言えるでしょう。

そして今、こうした流れの中で「気持ちの良い豊な暮らし」が、人々のデスティネーション(目的地)になっています。

華美に過ぎず、必要十分。しかし、人々の期待を先取りし、守るべきもの、新しく創造すべきもののバランスを取りながら、「新しい豊かさを目指す、現代のリアルライフに応えてく」。これがPOLO BCSのフィロソフィーです。

POLO BCS(ブリティッシュ・カントリー・スピリット)は、その標語が示すように、人々が自然と共生する豊かさの未来像を求め続けています。
そのうえで、時代の期待感に応え、人々に新しい気づきを起こしていきます。この狙いは、無駄の無い、しかも豊なコストパフォーマンスと夢のある商品の提供を事業理念としているからです。

「身近な商品でありながら、快適性と幸福感と新鮮さに溢れている」

POLO BCSは、こうした、人々の期待を超えるニュー・スタンダードのデスティネーション・ブランドを目指しています。